環境とコストの両立

kankyoumitai.jpg

 goma.jpg

省エネ法改正とは?1.jpg

 

 

それでは、まずこちらをご覧下さい。

下の表、左側が家庭でのエネルギー消費グラフ、右側が一般オフィス店舗での平均的なエネルギー消費グラフになります。

グラフ6.jpg

 

■ 家庭では、エアコンについで消費量が多いのが照明用エネルギー。
■ オフィスでは、空調についで 全体の3割をも 占める照明設備。
* ともに、2003年度の調べとなっているので、照明用エネルギーは少なくとも1.3倍にはなっていると思われます

 

照明にあり.jpg 

照明は、建築物におけるエネルギー消費量で高い割合を占めていて、省エネ化に欠かせないポイントになります。また動力や熱源の省エネ改修に比べて安いコストで省エネ効果を実感でき、ランニングコストを削減する事が出来るんです! 

 

家庭でつながる1.gif  町内でつながる.gif

オフィスでつながる.gif  倉庫でつながる.gif

学校でつながる.gif  店舗でつながる.gif

 @ 自宅にLEDを使ってみたい!

 @ 最近、事務所が暗く感じる、、、

 @ とにかく、ランニングコストを削減したい

 @ 環境の事を考えたい!、同時に費用的な事も、、、

 @ ランプの取替えが不便で何とかしたい!

 @ CO2の削減を求められている、、、

 @ 電気の事、相談したい、、、

         

ひとつでも該当していれば、

是非、お問い合わせフォームからご連絡下さい!

現地調査後、あなたにぴったりな省エネ提案をさせていただきます(見積り、調査無料!)

        

     

 

          

このページのトップへ。.jpg